【恐怖】パスポート不携帯で警察に怒られた話

こんにちは!

我が家では毎週日曜日は買い出しの日と決められており、近所のスーパーに食材や日用品を買いに行く習慣があります。

行き帰りの移動にはGrabを使っているのですが、今日は帰りの車中でヒヤッとしたことがあったので記録しておきます。

いつもの買い出しの帰り道。ちょっと渋滞してる…?

いつも通り買い出しを済ませた私たちはGrabを呼んで帰路についておりました。

近所のスーパーから家までは車で5分ちょっとの行程なのですが、今日はちょっと道路の雰囲気が違います。

車が多いというか、ある場所を境目にちょっとした渋滞が起きてるんですよね。

で、路肩に何台か車が停まってるもんだから最初は「事故かな?」って思ってました。

警察っぽい人も道路に立ってるし。

そして近づいていくと…その場所を通行する際に、ドライバーたちが一旦停車して窓から警察官にカードのようなものを見せているではないですか!

ア、IDチェックやーーーーー!!!

と、その時やっと悟りました(遅い)

いつもは持ち歩いてるパスポート。でもちょっとした買い出しの日は…。

通勤の時や旅行の際はもちろんバッグに入れて持ち歩いているパスポート。

が、週末のちょっとした買い物の際はポケットに財布と携帯だけ突っ込んで手ぶらで出かけることも多く、今日もパスポートは家に置きっぱなしだったのです。

これはヤバいぞ…罰金いくら取られてしまうんだろう…

走馬灯のように頭をよぎる元同僚のエピソード

近づいてくる私たちの順番を待ちながら、以前のブラック職場で元同僚(風俗狂いの佐藤さん:仮名)から聞いた話が頭をよぎります。

盛り場で引っ掛けた女の子とのデートの帰り、タクシーの中にパスポートを忘れてしまった佐藤さん。

ちょうど近くを歩いていた警察官に「タクシーの中にパスポートを忘れてしまったので探すのを手伝ってほしい」と伝えたところ、

「お前今パスポート持ってないの?ハイ不携帯。罰金RM50。」

と、なんと助けてもらえるどころか罰金を要求されてしまったというから驚きです。

しかも結局探すのも手伝ってくれなかったとか。アウトローすぎるよマレーシアポリス…。

まあ夫ラブの私からすれば、妻子を持つ身でベトナムギャルとデートを決め込むような男には妥当な天罰かな…。

かなり話が脱線してしまいましたが、こちらのエピソードから、罰金は1人RM50くらいだろうか…とアタリを付けつつ、ちょっと前にもブキビンタンで日本人旅行者がマレーシアの警察官から難癖付けられてRM400くらい払わされたっていう話もツイッターで見てたのでかなり心臓バクバクしてましたw

そして俺たちのターン。人質に取られた夫。

ついに私たちの車にも警察官がやってきたので、とりあえず今はパスポートを持っていないこととすぐそこのコンドミニアムに住んでいることを伝えました。

警察官からの返答で聞き取れたのは「Bring your passport」という言葉のみ(ひどい)。罰金については触れていなかったように思います。

きっと「次からはちゃんと持ち歩くんだゾ☆」と口頭注意で済んだんだ!と「わかりましたすんません以後気を付けます」と会話を終わらせようとしていると、見かねたドライバーが口を挟んできました。

終わりじゃねーから。今からお前ん家までパスポート取りに行って、ここに戻って警察に見せんだよ」

そ、そうなんだ…汗

そして警察官からも私たち2人のうちどちらか現場に残るよう言われ、人質として夫が残留することに。

パスポートは持ち歩かないと怖い目に合う

今回は幸いにも家の近くだったので、すぐにパスポートを回収して15分後には現場に戻ることが出来ました。(肉類を冷凍庫に入れたりしてたらちょっと時間食った)

パスポートを見せたら警察官に「パスポートはいつでも持ち歩かなきゃダメ絶対」と再度注意を受け、罰金を支払うことなく無事釈放。

今回は近所だったからこれで済みましたが、例えばKLとか居住地以外の場所で同じ検問にあったら罰金コースだったんだろうなと思います…。

いや…マレーシアだし今回運が良かっただけで、同じ場所でも別の警察官だったらやっぱり罰金だったかも…。

居住者の方も旅行者の方もパスポートの不携帯には注意してくださいね><

英語しゃべれないとやっぱり怖い

今回、警察官の言ってることを半分も理解できていなかった私。

普段は最低限の受け答えが出来ればなんとかヘラヘラと生きていけますが、こういう非常事態はやっぱり英語わからないと怖いなと痛感しました…。

これから渡航予定の方で英語に自身が無い場合は、オンラインレッスンで基礎力をつけておくと安心かもです!