マレーシアで現地企業クビになった人の就活日記【2019.10.11~2019.10.18】

こんにちは!

今週も元気に退職まっしぐらのYOKOです!

退職後何もしてないと気が狂いそう&たまにはweb制作しないと寂しくなっちゃうので、こんなツイートもしてみました。

どうすか!?どうすか!?(押しが強い)

と、退職後のニート生活に思いを馳せつつも、今週の日誌をつけていこうと思います!

2019.10.11 ~ 10.16 先週の試験の結果待ち

オイオイマジかよ…と思われるかもしれませんが、なんとこの間何の活動もしていませんでした…。

自分でもよく分からないのですが、「ふええ無理だよぅ…」と悲観する私と、「なんか知らんけど行ける気がする」という強気な私、この二者でなぜか後者の人格が強い力を持ってたんですよね。

全然言い訳になってないけどw

が、しかし15日の夜、夫から

「本気で1月まで働かないの?それって11月15日で今のEP切れてまた申請しなおすってことでしょ?」
「そしたらまたいつまで続くか誰も分からない申請期間、夫婦バラバラで過ごすことになるんだよ?」

と、けっこう重めのパンチを食らってしまいましてね…。

私が今の会社に入社するときも同じくEPの失効と再申請という過程がありました。

通常1~2週間で申請が終わるEPですが、なぜか当時の私は2カ月近くもお預けを食らい、マレーシアに1人残った夫には悲しまれ、家族からは出戻りニート扱いを受け…とけっこう悲惨な思い出があるのです。

夫の言うことは確かに理解できるので、結果待ちの第一志望の他にも、EPをキャンセルせずに働けそうな(=11月15日までに決められそうな)会社に何社か履歴書を送ってみることに。

手遅れすぎる気もするけど…放流宣言されてから1か月何やってたんだろうね…。

2019.10.17 転職サイトに登録&気になる会社にアタックしてみる

そんなわけでとりあえずマレーシア就職に強そうな以下の転職サイトに登録してみました。

日本に居たときによく見ていたサイトに再ログインしてみたのも混ざっています。

転職サイトを見ながら従業員による会社の口コミサイトも見てたのですが、弊社まさかの星2以下で笑いました。

土日休みの仕事なら割と何でも良いのですが、意外と今よりも給料上がるなーとか思ったり。

ピンチはチャンスってことになれば良いのですが…。

とりあえず上記のサイトで気になった求人の応募ボタンを片っ端から押していきました。

2019.10.18 求人サイト経由でスカウトが来たが…?

なんと登録翌日にワーキングアブロード経由でスカウトが来ました!

実は夫もワーキングアブロード経由で今の仕事をゲットしたので、これは期待大!

内容は土日休みのカスタマーサポート職です。

給料今より上がるし最高~~~~~~ッと嬉々として返信したところ、紹介しようと思ってた職種はいっぱいになってしまったので別の仕事を紹介したいとのこと…。

そしてその別の仕事ってのがシフト制でしてね…残念ながらお断りしました;;

私は週末に夫と遊ぶことが生きがいなので、土日休みは絶対に譲れないのです…。

ちなみに現時点でも第一志望からの回答はありません。

希望を持ち続けちゃうからダメなら早めに言ってほしいww

今週のまとめ

行動始めるの遅すぎワロタwww

この一言に尽きます。

なんか第一志望に多分受かるだろうという謎の自身があったんですよねw

でも第一志望に受かることはまた日本でのビザ待ちが発生することを意味しますし、そもそも冷静に考えれば受からない可能性の方が高いのだからもっと早く第2第3の候補を探すべく動き始めるべきでした。

今週蒔いた種が来週目を出すことを祈ります…!

そして第一志望の御社、ダメならさっさと引導を渡してくれ…!