マレーシアで現地企業クビになった人の就活日記【2019.9.24~2019.10.1】

こんにちは!

以下の記事にも書いた通り、会社から11月での契約終了を宣告された私。

しかもビザの日付確認したら有効期限が11月15日まででね…。

その日までに再就職先を確保しないと、以下のような面倒ごとが私に降りかかります。

  • ビザのキャンセルのためマレーシアから出国(夫とマレーシアで生活し続けるためには、数日後観光ビザで再入国が必要)
  • ビザキャンセル後に再就職先が決まった場合、ビザの承認が降りるまで日本で待機。

め、面倒くせえ…(絶望)

特に2つめのビザ待ちについては、今の会社に入社するときなかなか承認が降りず1カ月以上日本で待たされたというトラウマがあります。

拉致同然で夫をマレーシアに連れてきたというのに、言い出しっぺの私がわずか3カ月で仕事を辞め、日本大好きな夫を差し置いて1ヵ月以上の帰国…。

実家でのビザ待ち中どんどん冷たくなっていく親の視線…。

何よりも私は夫大好きマンなので夫と1カ月以上離れ離れになったのは本当に辛かったです(泣)

そんなわけで就職活動を始めました。

せっかくなので(?)就活の記録もつけてみようと思います。

2019.9.24 クビ宣告

休暇から復帰したら突然のクビ宣告。

とりあえずTwitterに現状を投稿したところ(ツイカスの鏡)、Twitter上で繋がりのある方から「友人の会社が日本人向けの求人を出してるから紹介しましょうか?」と声をかけていただきました!そんなことある?

しかもよくよくお話を聞いてみると会社の所在地も家の近所です。これは嬉しい…!

本当にありがとうございます…!

2019.9.25 転職に必要な書類の更新

前日紹介いただいたご担当者の方に早速最新版に更新した英語CVを送付しました。

別の機会に使う可能性が高いので、日本語版の履歴書と職務経歴書もついでにアップデート。

履歴書を送付するとさっそく担当の方から仕事内容について説明の電話をいただきました。

マレーシアの方でしたが、日本人担当部署ということで日本語めちゃくちゃ堪能でした…ありがてぇ…。

2019.9.26 面接の日取りが決定

知らない番号から電話が掛かってきたので出てみると、上記の会社の方が面接の日取りを決めたいとのこと。

このときの会話は100%英語…なんとか脳みそをフル回転して翌日に面接をお願いすることに成功しました。

2019.9.27 面接!

火曜にクビ宣告を食らってその週の金曜日に次の会社の面接とは、普段腰が重い私にしてはなかなかスピーディです。

ご友人を紹介してくれた方のおかげですね…本当にありがたい泣

面接といいつつ、簡単なペーパーテストも含まれていました。

問題文が英語なのでビビりましたが、内容的には日本に関連する写真に対し「これはなんでしょう?」みたいなやつで難しくはなかったです。

面接は全て英語で行われ、自己紹介や自分の強み・弱みなどヤマを張っていた質問については練習通り答えられたかなーと思います。

一方で志望動機や募集職種についての理解を問われましたときにはかなりテンパってしまいました…。

募集職種についての理解が浅かったのが原因です。

次からはそのあたりも予習してから臨まないとですね…。

「忙しい時には残業できる?」と言われた際にバカ正直に「頻繁なのは嫌です」と答えてしまったのもかなりマイナスだったかな…。

2019.10.1 エージェントさんと面会

この日は就業後にJACのエージェントさんにお会いしてきました。

私の希望は土日休みでシフト制ではないことくらいなので、条件に合う会社の募集要項を2つ見せてていただきました。

そのうちの1つが条件的には悪くないけどちょっと交通弁がなーという感じ…。

それでも紹介いただけるだけありがたいので応募を検討してみることに。

更に去年紹介していただいてバカすぎて筆記で落ちた会社があるのですが、そちらにも再チャレンジしてみたい旨を伝えました。

こちらの企業は急募ではないが募集はあるとのことで、確認していただけるとのことでした。

また、「もし遠隔で稼ぐ術があるのならマレーシアには夫の妻帯パスで滞在し、自宅で働くのも1つの手段かもです」とのアドバイスもいただきました。

ちなみに私、妻帯ビザは労働NGだと思っていたのですが、マレーシアリンギットを稼がなければ良い(=日本円の収入なら問題ない)とのこと。

知らんかった…!

2019.10.2 桜リクルートの英語チェック

そして今日は午後から桜リクルートのローカルスタッフさんとの英語チェックがあります。

聞かれそうなことは一通り予習してはいますが、やっぱり緊張しますね…><

ちなみに桜リクルートの担当者さんにもある方からTwitter上で繋げていただきました…ありがとうございます…優しい世界…。

就労ビザの有効期限まであと45日

具体的な数字が出るとかなりドキッとしますね…。

そして私の転職についての悩みを更に複雑にしている2つの超個人的な問題があるのです。

超個人的な転職問題01 台湾旅行

お間抜けなことにビザが切れる11月15日の1週間後に台湾旅行が入ってるという…。

台湾のフェスに好きなバンドが出るから絶対行きたいんですよね…。

キャンセルしたくないよー泣

このまま職が決まらなかったら11月15日にマレーシアを出国して、どこかの国に1週間ほど滞在して、桃園空港で夫と現地集合になってしまう…。
あれ?ちょっと楽しそう…とか言ってる場合ではない。

そしてその後は観光ビザで再入国って形になるのかな…。

超個人的な転職問題02 親が来る

さらに、12月の上旬には父親がマレーシアに遊びに来ることになっており、既に飛行機も取ってかなり楽しみにしています。

この間私がビザ待ちでマレーシアに居ないとかマジで意味不明すぎるので、それもなんとか回避したいところ、

そうなってくるとやっぱり年末の一時帰国までは観光ビザで滞在してた方が良いのかなあ…。

でもそしたら年明け帰マレするのも観光ビザになるしなー、あんまり頻繁に観光ビザで出入りしてるとイミグレになんか言われるかなあ…。

そして答えの出ない脳内会議が続く…

就労ビザについても、会社のHRはビザの有効期間内に次の職を決めればマレーシアから出ることなくビザの引継ぎが出来るって言ってたけど、昨日お会いしたエージェントさんは期間問わず1度出国しなきゃダメって言ってたし…どっちが正しいんだろー?

そもそも、もし就職先が見つかったとしても入社後すぐにやれ台湾だ親が来るだ年末年始だと仕事を休むような人間は迷惑なのではないか?

年明けに落ち着いてから就職したほうが良いんじゃないの?という気もしてきました…。

こんな感じで就活には精を出しつつ、非常にモヤモヤしておりますw

後半ほぼ個人的な悩みなので「知らんがな」って感じだと思いますが、とりあえずこんな感じでやっております。