マレーシアのローカルネイルサロンってどうなの?Bunny Nail House に突撃してみた!

2019年9月18日

こんにちは!

最近は遠くに置き去りにしていた女子力が徐々に回復しつつあるYOKOです。

今日は今週末に日本の地元で開催(?)される従妹の結婚式に向けてマレーシアのローカルネイルサロンに行ってみました。

仕上がりやお店の雰囲気も含めてレポートしたいと思います。

マレーシアのネイル事情って?

私の職場には20代前半の若いローカル女性社員が10人以上働いていますが、その中でもネイルをしているのは1人だけ。

みんなお洒落で、私と違いバッチリメイクで会社に来ますが爪に関してはマニキュア塗ってるのもあまり見たことないかも。

そして街中でもネイルサロンらしきものを見かけることはありますが、ジェルネイルを取り扱っている店舗はそんなに数がない印象です。

私はジェル特有のぷっくり感が大好きなので、ジェルネイルの取り扱いのあるサロンを探していました。

先述の女子社員のネイルがいつも可愛いので聞いてみたところ、彼女は月に1度の帰省時に地元トレンガヌのサロンに通っているとのこと。

てかトレンガヌ、ネイルサロンあるんだ…(失礼)

ネイルのためにトレンガヌに行くのはちょっと…と困っていると、「KL付近だとここが良いっぽいよ!」Bunny Nail House のインスタを教えてくれました。

インスタの写真が全体的に良い感じだったので、ワッツアップで予約を取って早速行ってみることに!

Bunny Nail Houseへのアクセス

KLセントラルから公共交通機関でスッと行くのは難しそうだったのでGrabを使いました。

20分くらいで、料金はRM20くらいだったと思います。
(普通にGrabの目的地にBunny Nail House と入力すればOKです。)

1階にFoo Feeというカフェがある建物になります。

1階に看板があるからわかりやすいです。

ワッツアップで「着いたよー!」とメッセージ送ったら遠隔で鍵を開けてくれました♪

Bunny Nail House、店内の雰囲気は?

店内の雰囲気はこんな感じ。

可愛い小物や家具でガーリーな雰囲気を演出してます。

ただ、広さのわりに物が少ないのでちょっとスカスカな印象。

まあ、ギチギチに散らかってるよりは良いですよね。

それとなぜかBGMが一切ないので静寂に包まれています…笑

日本のネイルサロンだと施術者の方とお喋りしたりとかもありますが、そういうのもなくてたまにスタッフ同士が中国語で雑談してるくらい…孤独ですw

カラーサンプルが爪型じゃなくてストーンみたいで可愛い♪

ネイルの施術はどんな感じ?

席に着くとさっそく道具を用意しながら爪の形をどうするか(丸っぽくするか四角っぽくするか)や爪の長さについて確認してくれます。
人差し指の爪だけ毟ってしまって短かったので、他の指もこの指に合わせるのかとか。

実は日本ではけっこう色々なサロンに行っていたので、これらの質問に対し「久々に聞かれた!」と謎の懐かしさを感じました笑

やすりで爪の形を綺麗に整えたり、甘皮ケアなんかも日本と変わらない技術だなと感じました。

ちなみにデザインの見本などは用意が無いので、あらかじめお店のインスタを見てデザインのオーダーを決めておきましょう。

1番重要!肝心なネイルの仕上がりは?

で、1時間ちょっとの施術時間の末に仕上がったネイルがこちらです。
(適当なアレがなかったので唐辛子握ってますw)

う、う~~~~~~ん…。

どう、ですかね…。

技術は確かに感じました。

薬指のお花とか葉っぱはパーツではなく、ジェルで花びら作って硬化して、上からまた花びら作って硬化して…って繰り返して出来てます。

すごい器用だなって思う。

ただ全体の細かいバランスとかの部分はやっぱりちょっとセンスが違うのかしら…。

個人的にはストーンはもっと小ぶりな方が良いかな。

あんまりデカデカと付いてるとちょっと雑多な印象を受けます。

また欲を言えばベースの色ももっとミルキーなピンクが良かったのですが、色々見せてもらってもショッキングピンクや赤っぽいピンクなど「ちょっと違うな」というのが多く、もう少し選択肢が欲しかったです。

これはこれで可愛いんですけどね。

Bunny Nail Houseの施術費用は?

今回のデザインでお値段はRM150でした。

私が東京でよく利用してた激安店より少しお高め笑

デザインによって値段は異なるので、事前にワッツアップで希望のデザインを見せて見積もりをもらっておきましょう。

【余談】マレーシアのネイルサロンはジェルポリッシュが主流らしい

帰宅後色々調べて分かったのですが、マレーシアのローカルサロンでは日本で主に使われているジェルネイルではなく、ジェルポリッシュと呼ばれる塗料を使うのが主流みたいです。

確かにこちらのお店、いつも日本のサロンで見ていた塗料と容器が違うな~って思ってました。

日本のサロンでよく見るやつってなんかちっちゃい容器に入っててフタのところには筆はついてなかったりしますよね。
こんなの↓

どちらが良いとか悪いとかはよくわかってないのですが、「なんか日本のと違うの何でやろ~?」と思ってたので個人的にスッキリしましたw

今回1年ぶり?くらいにネイルサロンに行って久々にネイルの楽しさを思い出しましたが、やっぱりローカルのサロンだと満足度は50%くらい…。

もういっそジェルネイルキットでも買ってセルフでやろうか考え中です。

 

2回くらいで元取れますし笑